ゼロソー第17回本公演『忘れてもいい口実の、その思い出せない味』


~あの夜のこと、あんたは忘れても俺たちが忘れない~

 

ゼロソー第17回本公演

『忘れてもいい口実の、その思い出せない味』

作・演出 河野ミチユキ

 

ゼロソー初の県外進出作品「忘れてもいい口実の、その思い出せない味」。11年の時を経て再演します!

その後の創作活動のターニングポイントになったとも言えるこの作品の中にゼロソーの原点を見出すことになるでしょう。

あの夏の日の、自動車教習所での瑞々しい時間を、再び。

 

[日程]2014年8月21日(木)〜8月22日(金)

8月21日(木) 19:15

8月22日(金) 14:15

※ 開場は開演の30分前

※ 上演時間は約110分を予定しています。

※小学生未満のお子様のご入場はご遠慮ください。

 

[出演] 北村茜、冨川優、吉丸和孝、松岡優子、五島かずゆき、菊本明、ますながあすか、小柳銀

 

[会場]健軍文化ホール(熊本市東区若葉3丁目5番11号)

 

[料金] 一般 前売1,800円 大学生以下 前売1,200円 (当日各500円増)

お得なペア割りチケット有り。 一般3,200円(2枚) 大学生以下2,000円(2枚)

※ペア割は前売りのみで劇団窓口、こちっりのみでの取り扱いになります。

 

[チケット取扱]

熊本交通センター 096-326-8813

熊日プレイガイド 096-327-2278

CoRichチケット PC  https://ticket.corich.jp/apply/55241/

携帯  http://ticket.corich.jp/apply/55241/

 

[チケット予約・お問い合わせ]

Sulcambas!(サルカンバ!)TEL 080-1737-2655/090-1088-1991

MAIL ticket@zero-so.com

webサイト ゼロソー web  http://www.zero-so.com/

 

[主催]ゼロソー

 

[あらすじ]

人口も疎らな田舎にある自動車教習所内での爆発事故から数週間経ち、教習所に併設されている合宿免許取得者用の宿泊施設も平穏を取り戻している。爆発事故に関係していると思われるコミヤが再度合宿免許を取りに入学してきたことから、宿泊所の穏やかな空気が静かに揺れ動く。コミヤは事故によって前向性記憶障害を抱えていた。

 

[作家コメント]

今でも解ってるのかって言われるとそんなに変わんないですけど、20代時分の、台本の書き方なんてちっとも解ってない頃に書いた作品を再演する事にしました。自分でも細部の内容を忘れていたので、単純に楽しみではありました。が、いざ再演するとなると、思い出してくることが芋づる式に。「思い出す/思い返す」みたいなことも大切だなぁ。「思い出」と呼べばその記憶は美しく響き、「トラウマ」などと呼ばれた日にはその記憶は嫌悪の対象となる。記録ほど正確でなく、年月や状況で都合良く捩じ曲げられもする「記憶」のお話、みんな好きでしょ。昔話の類のほとんどが人の記憶によって語り継がれて来て、そして伝え聞く人の興味によって面白おかしく尾ひれがつけられていく。そんな風に、人の記憶に残るような作品を作っていきたいなぁ。いや、どんな作品かって言葉で説明するのはちょっと難しいんだけど…けど…けど…

昔の台本を読みながらよみがえった僕の記憶には、執筆当時の若かりし自分のそんな姿が色鮮やかに映っておりました(記憶ゆえに、相当に都合良く美化されていると思いますが)。生まれ変わった「口実」お楽しみに!(河野ミチユキ)